私の思い


沢山のご縁で大切な人に出逢えたり、

お話を聴いてもらえたりしています。

本当に感謝です。 ありがとうございます。

【育ち合う家族・母の樹】ホームページを創りました

思いを紡ぐイベント

 個別相談などはこちらを窓口とさせていただきます。

大きな樹の下で

ゆっくり深呼吸して

のんびりしてほしいなぁ~

 そんな感覚の空間や時間を創り、提供します。

 赤ちゃんを授かりたい人も

生まれたての赤ちゃんも

小さな子どもたちも

小学生も

思春期の中学生も

高校生も大学生も

恋愛や自分のことで悩んでいる大人も

人生の大先輩も

 みんな、みんな。輪になって

 お結びをたべているイメージです。

 人は大きな樹のような

存在だと思っています。

 母というのは枝葉の部分。

幹は自分という軸があり

 そしてなによりもその自分を支える

土台の根っこがあります。

 私は、一番大事にしたいのは

根っこ。

 枝葉は時間の流れとともに変容し

時には茂り、時には枯れ

落ちることもあります

 時には病気になることも

でも

根っこがしっかりと大地に根ざしていたらどうでしょうか?

 きっとまたその樹は甦る。

形は変わっていくかもしれない

咲く花もつける実もかわるかもしれないけれど

 命は終わらない。

 根っこと根っこが繋がって大地がもっと

しっかりと繋がって

大きな樹になり

自然と調和していく。

 大地、地球と宇宙のつながりも

 大地が落ち着くことで

本来のつながりができる。

 このことを伝えていきます

 根っこに

愛の栄養がいかないときには

大地にいろんな心のごみが落ちているかもしれません。

 エゴというごみを手放しながら、

 本当に必要なメッセージを感じ

 天命に生きるお手伝いをします  

セラピストとして
CFCとして

Midwifeとして女性に寄り添い 

母として

 【母の樹】から

 思いをとどけます

根っこの言葉

「生まれてきてくれてありがとう」を

すべての人が自分自身に

伝えられる社会になる未来を創ります。

 今日もお読みいただきありがとうございます。

 なにか思いに繋がる言葉があなたの目に留まることができたら

それだけで幸せです。

 感謝と愛をこめて

ありがとうございます。     やまがた てるえ

 

育ち合う家族・母の樹
メールマガジン 月のお便り

母の樹のロゴマークには沢山の思いが込められています。
二羽の鳥は幸せを運び、届ける存在。7つの♡は、育んでほしい思いと、7つの人間関係のパイプの存在の意味。3つの大きな育ってほしい力と母と父と子という意味(受精卵のようなイメージ)
幸せな家族に寄り添う存在として、

いつもそばにいたいという思いから創られました。


認める

今までの人生がどんなに地獄のようなことがあったとしても、今の自分を「認める」ことで、新しい扉は開く。あなたはあなたのままでいい。あなたがあなたを認めて愛するだけでいい。
まずは自分。誰よりもかけがえのない自分の人生を認めること。

 

引き出す

あなたの中にある、生まれた素晴らしいその才能と存在価値をみんな気づかずに生かしきれていない場合がある。「あなたは素晴らしい」「あなたはかけがえのない人」と周りが感じていることを、まずは自分が「気づく」こと。その気づきを引き出すお手伝い。

育ち合う

なにも完璧にできないです。一緒に育って、育ち合いたい。一人ではない。永遠に人は育ち続ける存在。愛おしい存在。一緒に育ち合うという感覚を感じて、自分をより深く見つめて、そしておなかのそこから笑い合える人間関係を。